Ikegami Mental Health Clinic ~Psyche~
池上メンタルクリニック

当院について

院長 ~ユング派分析家~

略歴

1957年 京都市に生まれる
洛星中高から京都大学医学部へ
京大病院神経内科・精神科を経て阪本病院常勤医となる
1997~スイスチューリッヒのCG Jung研究所へ留学、最短の4年で資格取得
2002年~2020 芦屋で自由診療の「池上クリニック カウンセリングオフィス」開業
大阪府立大学ストレス相談室長就任(教職員対象カウンセリング)
竹中工務店社内精神科産業医としてカウンセリング治療
2018̪̪ 4月 ~2020 3月 「平井・池上クリニック」院長・理事長
2020年4月~ 大阪市淀川区で『池上メンタルクリニック』開業

 1997年、夢だったスイスのCG Jung研究所へ留学し2001年にユング派分析家の国際資格Diplomaを取得して帰国し、芦屋に自由診療の『池上クリニック・カウンセリングオフィスを設立した。

 カウンセラーとして一人前になるためには自らが教育分析を受け、さらには自分が抱えるケース(症例)のスーパーヴィジョン(分析家による指導)を受けます。池上先生は留学生の中でも臨床家として非常に有望と何人もの先生から評価されました。

 帰国後、東大阪の阪本病院に非常勤医師として勤める傍ら、「平井クリニック」に週半日のペースで外来に出始めました。大阪府立大学大学院で精神医学を教え、同大の教職員を対象とした「ストレス相談室」の室長としての活躍は現在に至ります。
また、ゼネコンの社内精神科産業医としてカウンセリングを通じて数多くの会社員の職場復帰を援助しました。そこで得たノウハウを活かし、現在も精神科産業医として来院する会社員と企業の間に立ち、無事に職場復帰ができるよう通常の治療やカウンセリングに加え、人事や上司など企業側とも面接し、必要な注意点やアドバイスを伝授することにより、社員の円滑かつ安全な復帰に協力しています。

 

休息を求める現代人

昼夜をとわず、情報が流れつづけ、それに追われて休むことを知らない現代人は疲れを感じています。

主な疾患

パニック症候群と言われる神経からくる病気、働き盛りを突然襲ううつ病、うつ病と躁病が交互におこる双極性障害、拒食症や過食症として現れる摂食障害発達障害(アスペルガーを含む自閉症スペクトラムなど)、注意欠陥・多動性障害のADHD統合失調症など数多くの疾患の治療を行っています。

特に、一般心療内科ではあまり扱っていない統合失調症解離性障害などの治療経験も豊かです。

各疾患並びに、治療法については順次こちらのウェブサイトで紹介していきたいと思います。

 

心の声を無視すると……

高血圧を始めとする心血管障害、十二指腸潰瘍、ぜんそく・湿疹などのアレルギー、潰瘍性大腸炎などの自己免疫性疾患、頭痛症などの身体の病気さえもメンタルなストレスと深い関連があり、メンタルな治療・ケアを加えることで改善し易くなります。

 

お待ちしています。

お気軽にご相談ください。
現在、4月以降の予約をメールにて承っております。
下記のコンタクト・フォームよりご相談ください。

ご予約・ご相談
必ずご連絡先はご記入ください。お返事をさせていただくために必要です。
Close Menu